施設も大変

画像
今日、とある施設へ行って、その現状を聞いてきました。

年々増える利用者さん。
その実態も様々で個別の支援計画を立てて支援することを求められている。
反面、授産施設であるから利益追求も求められる。
バブルの時代も崩壊して仕事そのものも減っている。
職場開拓して障害のある方が出向いて仕事してもその通勤・食費に掛かる費用が賃金よりも高い!となれば、年金もらって家でごろごろしている方がイイ、ということになりかねない。

養護学校出身とか障害者とかそうしたことを逆に強みにして仕事していければと思うのですが・・・難しい!?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 現状

    Excerpt: 施設も大変 ことば193。 もしバブル景気がまたやってきたら お風呂入った 意欲・・・・・。 携帯交換。 長谷部恭男と井上達夫 銀行審査 お宅訪問 犬っ子の近況2 Weblog: 「現状」ブログリスト racked: 2005-09-29 22:53
  • 現状

    Excerpt: 施設も大変 ことば193。 もしバブル景気がまたやってきたら お風呂入った 意欲・・・・・。 携帯交換。 長谷部恭男と井上達夫 銀行審査 お宅訪問 犬っ子の近況2 Weblog: 現状 racked: 2005-10-02 01:12