ボランティアについて考える

わたしたちが活動している団体「えぇ町つくり隊」は、ボランティア個々の集まりです。

私などは、学校という組織の中では難しい手続きがいるようなことでも、思いつきで簡単に実現させることが出来るという特典に惹かれて活動しています。
思い通りに活動できその上、子供達から思い通りの反応がでたときなどは満足感でいっぱいになります。
趣味です!楽しんでいます!
そしていつか一関を日本のノースカロライナに・・・\(*⌒∇⌒*)/
学生時代に、初めてボランティアをしたときは、
自分がしたことに対して評価されたい、感謝されたい・・・そんな自分の気持ちに気付いて
こんなのボランティア精神に反するうっ~とやめてしまいました。
それ以来だから10年ぶりーってうそうそq(T▽Tq)(pT▽T)p

こんなおばさんになった今の方が純真にボランティアを楽しめるなんて
おばさんも悪くないですね。

この記事へのコメント

G
2005年09月28日 23:23
えぇ街新入りのGです。

僕もかつてボランティア経験がありますが、やっぱり基本は「楽しい」ですよね。僕の活動の基本は「楽しい」を大切にしたいです。
 詳しくは知らないのですけど、学生がボランティアをすると、内申点みたいなのに反映するので、いわば”打算的”にボランティアする場合があるとか聞きました。そういうのってやだなぁ、やっぱりやりたい人がやる、楽しいからやるってのが基本ですよね。・・・でも人手が足りない場合なんて、”打算”でもほしくなっちゃうな。ま、なんであれ結果楽しければいいのかなぁ。
管理人
2005年09月29日 21:31
Gさん、やっと入ってきてくださいましたね
(〃 ´  ▽  `  )ノ"▽ ちわぁ♪。
新入りさんということなので仕方ないのですが「えぇ町」は「えぇ街」ではありません。あしからず<(._.)>

ボランティア楽しむには経験が必要なのかもね。だったら、とっかかりは打算的でもOKか!
夏の香
2005年09月30日 21:41
えぇ町の海水浴のボラは経験させていただきましたが、今度の冬、思うところがあってだいぶ前仲良くさせていただいていたある施設のボラをしてみようと思っています。全く打算はないのですが、仕事とはちがって余裕をもって見えるものがちがうかなぁなんて…

この記事へのトラックバック