子どもに必要な支援って

子どもの生活をゆたかにするため、どんな支援が必要かいつも考えてきました。
一人一人違います。

子ども達本人が、必要とする支援があります。
保護者の方から必要とされる支援があります。
私たち周囲の者が必要だと思ってする支援があります。

でも、物言わぬ子どもゆえ、本人の必要な支援が一番ないがしろにされていたのかもしれません。
今一度、支援が押しつけになっていないか考え直したいと思います。

○スケジュールの書き写しが書きへのこだわりになっている
→スケジュールの提示のみにする
○掃除に時間がかかる
→掃除内容を固定しないで選択してみる
○いつも取り組んでいる課題にかかる時間が延びてきた
→課題も自由選択にして、何もしないという選択肢もありにする

等々、いろいろ再検討してみます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック