第1回えぇで町探検隊行って参りました!!

画像
一関の大町商店街に子供達とえぇ町スタッフが一緒に出かけました。
一人の子どもに2人の支援者という形でした。

「どこに行きますか?」はお店の種類をシンボルにした絵カードで選択。
選んだお店中心に回りましたが、顔見せという意味合いもあり薬局や家具店など選ばれなかったお店も回って歩きました。
どこのお店もとても温かく迎えてくれてステッカーやワッペンの効果も実感できました。
特に子どもとのやりとりに積極的にコミュニケーションカードを利用してくれたお店もあり、スタッフはそっと物陰から涙・涙・涙・・・・
新鮮館大町では障害者のためのお休み処も作ってくれていて、これまた涙・涙・涙・・・・一関の全てのお店がそうなってくれるようにまだまだ何度でも出かけますよ~。

でも文字だけのメニューや複雑な商品配置など配慮いただきたい点も明らかになり、今後のえぇ町つくり隊の活動のヒントもたくさんありました。
もっともっとたくさん経験を積んでいく必要も感じました。

次回えぇ町探検隊は平成18年1月22日に実施予定です。
ご協力よろしくお願いします。

この記事へのコメント

夏の香
2005年12月24日 13:25
K君、うまく買い物できたかな?
学校でも買い物はやってはいるのですが、なにぶんにも回数が少なく、このような機会があると学校やお家でもこうすれば~こんなものを使うと~とかヒントが見えてくるように思います。
ぜひ、どんな様子だったか教えていただくとうれしいです。
ワッペン、ぜひ学校で普及したいです。

この記事へのトラックバック