えぇ町探検隊で2度目のお買い物・お食事(商店街編)

画像

今や、子供達の買い物学習は、学校で家庭で必須の生活技術として教えられています。
金種の勉強、金額の勉強、そして支払いのやりとり練習。
私も学校でかなり子供達と取り組んできました。

えぇ町探検隊での商店街での買い物は、そうした買い物技術を更に高めるためのものではありません。
財布の中身を全部レジで出す子がいたとしても、お金の正しい出し方を教えません。
むしろ、手を出したい気持ちをぐっとこらえ陰から見守っています。
日頃の学習を実生活に汎化する機会と考えています。
その子が獲得してきた技術で買い物をするとき、レジの定員さんはどう対処すれば良いのかを身を以て体験していただきたいのです。
チラシを持って行って口で説明するよりよほど説得力があり、心底理解していただけるのです。

ボランティアの支援も同じではないでしょうか!?
ボランティア養成講座の中でみんなで深く考えてみたいですね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック