養護学校の入学式

小学部中学部高等部すべて一緒の入学式です。
私も高等部1年生の担任として式に参加・・・・と言いたいところですが

なんと、私は今回一度も会場に入れず(T_T)
新入生と格闘いやいや場外乱闘じゃなくて教室の廊下で
入学式の模様を校内放送で聞きました・・・。

始めて入ってきた子どもが、保護者も含めて300人もの人が一堂に会する狭い体育館で1時間も式に参加するなんて・・・ましてやおとなしく席に着いているなんて奇跡的なことと思ってしまうのは私だけ!?

儀式の是非論が持ち上がっています。
全員参加か?該当学年の参加か?免除有りか?
全部参加か?一部参加か?

今年はとりあえず来賓祝辞と来賓紹介カットで時間短縮!
プレゼンテーションで見せる工夫もしました。
でも、やはり小1は泣き叫んでいました。
これで良いのか!?
今後、議論を深めたいところです。

この記事へのコメント

夏の香
2006年04月09日 23:47
入学式ですごいツール発見!
在校生集合9:45。入学式開始10:00。
当然9:45前に在校生は着席しているわけで、それまでの時間の長いのなんの~
忙しい年度はじめに情報部のK先生が作っていた待ち時間のプレゼン。
なんと動く映像。
画面が映った瞬間から子ども達の目が画面に注目。特に自閉症の子ども達が見てる、見てる…。
久しぶりのこれぞツールって感じでした。
興味のある方、使ってみたいと思う方、ぜひM養護学校情報部までご連絡を。
とは言うものの、生活型教育云々という学校に泣き叫んでいる1年生の入学式ってこれで良いのか、やはり疑問でした。

この記事へのトラックバック