一関市特別支援教育コーディネーター

平成18年4月に一関市特別支援教育コーディネーターとして、えぇ町つくり隊の隊員鈴木和子さんが就任しました。

〈 平成18年5月7日付け岩手日日より 〉
鈴木和子さん

学校と専門家、家庭の調整役に

一関幼児ことばの教室の指導員を17年間にわたり務めた経験を買われ、4月に市の特別支援教育推進事業を統括するコーディネーターに就任した。

さまざまな子供との出会いを通じて発達障害について学んできたといい、今春には自閉症スペクトラム支援士の資格も取得。連絡調整役として「幼稚園、学校と専門家チーム、家庭などさまざまな人をつなぐ輪になりたい」と意欲を見せる。

17年までは一関地域の特別支援教育推進体制事業の専門家チームの一員として活動。教諭の指示を耳で聞くだけでは理解しにくかったり、対人関係に難しさを抱える幼児、児童生徒への支援方法を助言する中で、子供が実際に伸びる姿が教諭や保護者など周囲を変える-と実感した。

18年度からは市内全域で事業を推進するに当たって「範囲が広いので現状を知ることが最初の仕事」と話し、各校コーディネーターの育成と各地域の支援体制の構築を進める考え。保護者に向けては「悩みや不安を一人で抱え込まず相談してほしい」と呼びかける。


というわけで、えぇ町つくり隊にはすばらしい肩書きの方が多いんですよねー。
でも、本隊はこれからも草の根的に地道な活動していきま~す。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 特別支援教育

    Excerpt: 特別支援教育特別支援教育(とくべつしえんきょういく)というのは、日本の障害児教育の新しい呼称。2004年の春から本格的に旧来の障害児教育という言い方に取って代わる予定だったが、まだそこまで至っていない.. Weblog: 介護についてのページ racked: 2006-08-09 16:48
  • mortgage quote

    Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。 Weblog: mortgage quote racked: 2006-10-14 18:01