高機能の抱える悩み

最近、広汎性発達障害の高機能の方と関わる機会も多くなってきました。
普通に関わられることでの不適応・・・普通に見えるだけに難しい問題です。

10年前までは重度心身障害のいわゆる重心の方と関わっていました。
毎日生きる事への挑戦の日々。
小学生、中学生でも命を落としていく子供達が多く、自分の仕事の意味を深く深く考えさせられました。結局その数年間は、彼らが私の先生でした。

9年前知的障害のお子さんと関わることになり、どの子を見ても
「わぁ~、立って歩いてお話しできるんだぁ」と感動したこと今でも時々思い出します。

命がある→何かができる→次にこうすればこんな事もできる、自閉症のお子さんと暮らしている今でも私の視点は重心の彼らと共にあります。

しかし、また新たな視点をもたないと高機能や広汎性発達障害のお子さんたちの理解は難しいと実感しています。
本人あるいは親御さんの悩みは私の理解を超えているんだと思います。
今は、一緒になって悩むしかできなくて。
悩みに答えられない自分が悲しいですね。

まだまだ勉強不足です。

この記事へのコメント

おいで~
2006年06月17日 01:12
はじめまして!
私の娘は年少さんで自閉症です。保育園と養護センターに通ってます。今は保育園が主ですが昼寝があまりできないことで悩んでます。私のわがままですが皆と同じように普通に迎えに行きたいです。養護
センターに行くときは早迎えでも仕方ないけど・・・時間が解決になるの待つのは気が重いですね。
みんみん
2006年07月04日 10:40
はじめまして!私の娘も年少で広汎性発達達障害です。周りからは単に、変わった子、と思われてるようです。親のしつけが悪い、と言われることもあり、悩むこともしばしばです。多くの人に広汎性や高機能の事も広く知ってほしいです。単なる個性と受け止めていて自分の子供も広汎性だと気づかない親もいるようです。

この記事へのトラックバック