一般就労目指すということ

自閉症という障害を持って一般就労目指すということ。

手順表を見てその通りできる力。
作業量を理解し継続する力。
必要な報告等をする力。

などなど、本人がつけなければならない力いっぱいあります。

同時に大切なのは、就労先の人たちが本人を理解し受け入れるということ。
もしかしたら一番大事かもしれないと思っています。

自分のやりたい仕事見つけたら、その職場に何度も顔を出して、人間関係を作ること。
職場の中に支援者がたくさんできればきっとうまくいく・・・そう思って進路支援しています。

今日は生徒さんと3カ所ほど職場回ってきました。
「いつでも訪ねていらっしゃい!」と、嬉しい言葉いただいてきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [ 心から信頼できる人間関係を築くために ]

    Excerpt: サーカスのプログラムの1つに、「空中ブランコ」がありますよね。観ていてヒヤヒヤしますが、空中ブランコには、ちゃんとルールがあるって知っていますか?飛ぶ人は、ブランコから手を離した後、手を掴んでくれる人.. Weblog: 【自分磨きで夢をかなえる☆前向きblog】Meglog racked: 2006-08-05 08:36