自閉症の子どもの「感情」

画像


卒業式離任式と養護学校にも別れの季節がやってきました。

私も9年勤めた学校を去ることになりました。
次の学校への期待に胸をふくらまし、涙なしの離任式…
のハズでしたが、号泣して嗚咽をあげる生徒たちと抱き合ううちに涙涙涙…そして号泣不覚にも、年甲斐もなく、想定外に、 大泣きしてしまいました

それを見たある先生が「自閉症の子どもたちにも悲しいという感情があるんだね~!?」

あります

そりゃあ、ありますよ。

ちょっと感じ方が違ったり、表現方法が違ったりするけど
むしろ、感情のままに動いてること、彼らの方が多くあるような気がします。
それも自閉症の純粋さの現れだと思います

この記事へのコメント

昔 お世話になった者
2007年07月06日 00:06
本日、この画像に気づきました。(ちと遅いですな)
作者に見せたら「イカ イカサラ」と申しておりました。(正解です!)
ご採用いただきありがとうございます。
その節は大変お世話になりました。
分教室頑張ってください。
ke
2007年07月06日 22:24
おとーさん
ありがとうございます!!
勝手に使わせていただきましたが
あの感動をどうしても伝えたかったんです。

みなさんお元気ですか~
同窓会でお会いしたいものです。

この記事へのトラックバック