きちんと話が聞ける子に!

高機能自閉症の診断を受けて小学校の特別支援学級で学んでいる子が
親と一緒に中学校の見学に行って特別支援担当の先生に言われた言葉

「中学にはいるまでに
きちんと人の話が聞けるようにして下さい…」


う~んむむむ
久々に私を苛立たせた言葉です。


俺の話を聞けという前に
分かるような話をしろ!と言いたいですね。

どれだけの子どもたちがその先生の話を聞いて理解しているのでしょうか?

ましてや自閉症の子に
聞いて分かるようになれとは
分からないにもほどがある

指導力とは
一人一人の子どもを見て
それぞれに適切な指導を行うことでしょう。

そこまで怒らなくても…
と自分でも思いますが

性分です

この記事へのコメント

クロクマ
2008年02月27日 19:01
この件については言いたいことがたくさんあります。言葉足らずになるのでまたの機会にしますが、通常学校の現実です。内側からの意識改革がなければ変りません。

この記事へのトラックバック