自閉症の理解

今週の土曜日に久しぶりの「えぇ町探検隊」があります。

今回もたくさんのボランティアさんが集まってくれるので
「探検隊」の主旨をどう説明しようかと考えていました

町の方々(商店街のお店の方々)に理解を促す活動

自閉症の理解

??????

子どもたちが店に入って買い物することで
お店の方が自閉症を理解できる????

そんな疑問が湧いてきました。

でも、回を重ねるごとに
お店の方々の対応が良くなってきたことは確かです。

お店の方々は
自閉症だからこうしようと接してくれているんじゃないんだ。

いつものあの子だからこうすれば良いんだ、
と自然に接してくれているんだ!!!

一人一人にあわせて接してくれる。
どんな人にも優しく接してくれる。


そんな町が自閉にも優しい町。
そして誰にでも優しい町なんですねー。



自閉症を理解しようとしなくても
一人一人を理解しようとすることが大事なんだと思います。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック