一関夏祭り

今日から3日間、一関の夏祭りです。

いつもの大町商店街が
七夕飾りで装飾されて歩行者天国

たくさん屋台が出て
わくわくした気持ちになるのは
子供の頃から変わらないですね。

でも、
自閉症の子供たちにとって
夏祭りってどんな感じなのかな?

いつもは通れない車道をみんなが歩いている。

前が見えないほどの七夕飾り。

雑踏、人混み

大音量のBGM

無目的に歩く人たち



楽しく参加する方法はないのでしょうか?



と、いうことで
今年初の試みで

えぇ町つくり隊は「くるくる音頭パレード」に参加します。


○町の端から端まで踊る。

○屋台で好きなものを買って
いつものポイント1で
家族と一緒に食べる。

こんな2つのことを夏祭りの活動目的にしてみました。

明日がその決行日。

スタッフにとっても
子供たちにとっても

またしても、新しい体験です。

皆様、ご声援よろしくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック