岩手県特別支援教育ケース研究会

夏季学習会ということで実践発表してきました。

タイトルは「共に育つ子供たち-インクルーシブ教育を目指した教育、地域活動(えぇ町つくり隊)の実践」です。

千厩分教室の話が半分

えぇ町つくり隊の話が半分

50数名の参加の皆さんに熱心に話を聞いていただきました(恐縮)。

どこでお話しさせていただいてもいつも
「パワフルは活動を実践している」とお褒めの言葉をいただきます。

パワフル?
好きなことを好きなとに気の合う仲間たちとやってきただけで
ピントこないのは私だけでしょうか?

いっぺんにいろいろやっているわけではないからさほどのパワーも出してないし
積み重ねた部分を見ていただいたのかな???

これからも

地域のニーズや

利用者の要望

を聞きつつ

自分たちの好きな活動
自分たちが楽しめる活動

を中心に
こちゃこちゃやっていきますので
ご了承ください。

岩大の宮崎先生に
「発想がいい」と褒められたのは何より嬉しいです



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック