「えぇ町盛岡」第2回学習会

画像
9月29日土曜日、アイーナ6F団体活動室にて参加者17名で第2回学習会が行われました。
今回は、

1「構造化」とは

2「スケジュール」について

3「自立課題」について

の他に「幼少時の療育」について参加者からの活発な意見交換がなされました。
えぇ町つくり隊の保育園勤務の3名の他に療育指導員の最上真理枝さんもお招きしました。
幼少時期は個別にかかわりながら、健常なお子さん達の集団にどのように入れていったらよいか、小学校への受け渡しをどうしていったらよいかなど、様々な視点からの話題となりました。

土曜日保育が実施されており実施期日への配慮に欠け、反省をしております。

次回は11月21日土曜日、15:30~17:00、アイーナ5Fミーティングルームです。

「不適応行動への対応」と事例を取り上げる予定です。

この記事へのコメント

あきなり
2009年10月01日 17:18
今回も有意義な学集会になりましたね!
幼少時の療育についてもお話がなされましたが、
自閉症支援がなかなか一筋縄にはいかない現状についてお伺いし、
まだまだ知らないことが多いなぁと思った次第です。
いろんな職種の方が集まる学習会ならではの学習会でしたね。
次回もさまざまな職種・立場の方が集まり、意見交換が活発になれば、と思います。
まちりん
2009年10月03日 09:43
2回目の学習会も無事に開催されましたね。「無事」というよりは、中身も充実されていて、よかった・よかった!
参加者もいろいろな分野から集まるようになり、話題も豊富になりました。
この調子で、進めていければ…と思っています。
一関の皆さんも、ご協力本当に有り難うございました。

この記事へのトラックバック