インクルーシブについて考えませんか?

私もここ数年で
インクルーシブの意味について考えていますが
なかなか答えが出せません。

でも、1年前、2年前とは明らかに自分の考えが変わっています。
たぶん、真のインクルーシブの意味に近づいているんじゃないかな?

障害のある人も無い人も同じ場所で教育するのがインクルーシブ教育だと思ってました。
障害者と健常者が同じ場で…これはインテグレーションの考え方。
2つあるものが1つになる。
始めから障害者と健常者を分けている。

インクルージョンは子どもはみんな大切な存在。
障害があるとか無いとかではなく
一人一人を大切にした教育環境がインクルージョン…なんですよね。

まさに、究極。
理想の教育。
保護者にとっては明るい希望です。

しかし
現場の教職員は…
まだ準備ができていません。(少なくても岩手県では)
というどころか
インクルーシブ教育が自分に関係あるなんて
考えてもいない。
やれと言われてもどうしていいのか分からない。

どこかにマニュアルがあるのなら誰か教えて下さい。
私たちができることはなんでしょうか?



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック