世界自閉症啓発デーでえぇチル発表

画像

ちょっと遅くなりましたが、4月3日に行われた、世界自閉症啓発デーの模様をお伝え致します。

テーマは「岩手の自閉症の人々のこれから」ということで盛岡市にある「ふれあいランド岩手」を会場に記念講演やシンポジウム等が行われました。


それに先立ちオープニングとして、えぇチルによる寸劇が披露されました。


えぇチルによる寸劇も回数を重ねるたびに大分上達が見られてきましたね。
自閉症の啓発に大いに貢献できたのではないでしょうか。
これからもよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント

naka
2010年05月03日 12:36
岩手ではじめての啓発デーでしたが、こんなに多くの方々が集まったことにびっくり
どこぞの施設長や大学の先生、各地で自閉症、発達障害にかかわっていらっしゃる方々…
今まで、今も奮闘されている岩手の代表の面々。
こんなに多くの方が頑張っていることをあらためて感じました
えぇチルは何回かの練習でバッチリ
ほんと毎回上手になってきています。
はるばる一関から盛岡まで自分の意志で来ていることがなにより素晴らしい
あきなり
2010年05月05日 22:56
えぇチル頑張ってくれましたね!
一番しゃきっとしていなかったのは自分のような気も…
えぇチルのみんなは本当に幅広くえぇ町の活動をサポートしてくれます。
意識をもって来てくれることが嬉しくもありがたいですね。

今回のシンポジウムや講演会はじっくり聞くことができなかったのですが、
各方面からたくさんの方が集まって勉強ができる機会は貴重だと思います。
来年の開催が、より発展したものになると良いですね!

この記事へのトラックバック