やっとお盆休みです。

サマーキャンプ、くるくる踊りパレード参加と
学校が夏休みに入ってから
ずっとえぇ町の行事が続き
なんだか忙しかったのですが
やっと昨日今日夏休みに入った気分でいます。


画像


サマーキャンプでは
なんの予告もなしに
ブログでの実況中継をしてしまい

せめて保護者の皆さんには事前にお知らせできれば良かったのだけれど
今年は試行ということで
次回からは予告して
親元離れた子どもたちの様子を
ライブで見ていただけるよう考えたいと思います。

今日はサマーキャンプから
ちょこっと

画像


思ったこと書いてみます。

子どもたちがパニックを起こさず
楽しくキャンプに参加するには?

どんな支援が必要なのか

どんなイベントが適切なのか

どんな表示が必要なのか

どんなサポートブックやコミュニケーションツールが必要なのか

いつも思い切り支援の手段を考えて

これまでやってきました。

毎回、参加を楽しみにしてくれる子どもたちや保護者のみなさんがいます。

サマーキャンプとしては成功!?

画像




でも、ちょっと視点を変えて

スタッフやボランティアはたのしめているのかなぁ?
今回はそんなこと考えちゃいました。

スタッフはやってみたいことを提案して実施して結構自己満足!

ではボラさんたちは?

みんなが楽しくなければ
成功とは言えないんですよね。

自閉症の子どもたちと付き合うだけで楽しい!?

もっと主体的に参加しなければ
もっとたくさん発見がなければ
もっと自由に活動できなければ

画像


次回は、そのあたりを探求してみたいと思います。

みなさんのお考えも是非聞かせて下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック