えぇ町探検隊!一関大町商店街へ

高校生ボランティア40名とえぇ町チルドレン20名

2011年2月20日(日)

一関大町商店街
へ買い物に出かけました。

画像


高校生ボランティアは初めての探検隊

子供たちも半数は初参加

どんなことになるのか心配もありましたが

大成功!!

買い物をした子供たちも立派でしたが

40名の高校生のみんな、本当に熱心に真面目にそして楽しんで取り組んでくれたので
子供たちも安心して楽しく買い物することができました。

商店街の方々もいつもながら本当に適切に優しく接してくれました。

また、サポーターが増えました!


誰のための探検隊か?

もちろん子供たちのため
保護者のため
ボランティアのため
商店街のため
そして私たちスタッフのため

みんなにとって価値ある活動になっていると実感しています。

新聞記者さんに聞かれました。
「これからこの活動がどのようになっていけばいいと考えていますか?」

画像


「このままの規模で、これまで通り草の根的に障害理解を広めていく活動でいいと思っています。盛岡でもえぇ町の活動が始まっています。この活動がもっともっとほかの地域でも展開されるようになればいいなと思います。」

ただ子供たちと買い物に行くだけの楽しい活動です。
どこの地域でも簡単に取り掛かれると思います。

障害があってもなくても
安心して暮らせる町づくりの活動を
これからも地道に続けていきたいなぁ。


この記事へのコメント

まちりん
2011年02月22日 21:41
参加できずすみません。この間の探検隊お疲れ様でした。予想以上の人数参加で大変だったでしょうね。でも、日報にも取り上げられ、皆さんの達成感もあり、良かったのではないでしょうか。本当に良かったですね。

この記事へのトラックバック