えぇ町盛岡の第1回学習会が行われました。

画像
昨日、えぇ町つくり隊盛岡の第1回学習会が行われました。
暑い中でしたが保護者の方々を中心に15名前後の人数が集まりました。

えぇ町つくり隊の説明の後、今回のメインとなる話題「ペアレントメンターについて」を講師の佐々木美希さんがお話ししてくださいました。
実例を上手に交え、いろいろな情報を伝えて頂きました。とくにリソースブック(生活便利帳)というあたりは、とても興味深くうかがいました。

また、保護者の方々から今困っていることや悩みなども出され、意見交換もできました。

短い時間でしたが、とても参考になりました。

皆さん、どうもありがとうございました。

この記事へのコメント

あきなり
2011年07月17日 17:53
ペアレントメンターの話はあまり聞かないので、貴重な機会となりましたね。
親さん同士だからこそできる相談もきっとたくさんあるでしょうね。悩みをよりリアルに分かるというか…。
自閉の子と、その家族を支援する、また別の視点を勉強させてもらえたような気がします。
講師の佐々木さん、本当にありがとうございました!
みき
2011年07月18日 16:09
つたないお話で申し訳なかったのですが、

参加者さんから良かったと言って頂き

ありがとうございました。

貴重なお時間を頂き、ありがとうございました

(=^▽^=)
naka
2011年07月31日 19:00
初のペアレントメンターのお話を聞くことができました。
従来の相談よりも親さんに寄り添える支援ができるのだろうと思われました。
まだまだ知られていない分野ではありますが、今後の相談が増えて、自閉症の親さん達がいくらかでも前向きに生活できるよう願っています。

この記事へのトラックバック