ヒソプ工房カナン祭ステージ発表

画像
えぇ町盛岡では、大館町にあるヒソプ工房のカナン祭、ステージ発表の部分に参加しました。
今年20回目となるカナン祭は、朝からよい天気となり、暑いくらいでした。たくさんのお客様がつめかける中、午前中のステージで、えぇ町つくり隊の発表がありした。えぇチルによる歌や、高等部女子の楽器演奏など、5曲ほど披露してきました。堂々とした歌や演奏に大きな拍手を頂き、本人たちも嬉しそうでした。また、えぇチルのH君は発表後、販売活動も行ってくれましたよ。
たくさんの方々がいらっしゃったのでえぇ町つくり隊を知っていただける良い機会となったと思います。
今後もいろんな形で地域の活動に参加していきたいと思います。

この記事へのコメント

#キティ♭
2011年09月25日 11:28
数年前からえぇ町でやれたら・・・と願っていたことを、今年ついに実現させることができ、とても嬉しく思いますほっとした顔

今後、このような演奏の機会を増やしていけるよう、子どもたちの演奏のバックアップができるよう、練習に励みますグッド(上向き矢印)
naka
2011年09月25日 14:29
何年間かカナン祭のボラやステージに参加させていただいていました。
盛岡の大館町という住宅街にある作業所です。開所当時は設立を反対されたということをお聞きしていますが、何よりも今では地域の方々が祭を盛り立てています。
職員さんの活気や利用者の方の暖かさが感じる作業所です。
20周年となる今回、えぇ町として自閉症の方3名と共に参加できたことをうれしく思います
どこの地域でもこんな作業所ができたら素敵ですね
あきなり
2011年09月27日 07:47
ヒソプのカナン祭は、お手伝いの方は数年前からさせていただいているのですが、参加する度に「やっぱ良い!」と思う祭りですね。弟が通所しているのですが、本当に安心しておまかせできます。
ピアノと歌での参加というのは今回が初めてだったんですが、えぇ町を知ってもらうのと同時に自閉の子が活躍できる場となったと思います。
これからも自閉の子のいろんな可能性をえぇ町の活動を通して広げていけたらいいなぁ。

この記事へのトラックバック