今年もカナン祭のステージで発表しました

画像
えぇ町盛岡では、今年もカナン祭のステージ発表をいたしました。
高校生二名とスタッフで、歌と楽器演奏、ダンスという構成で、約20分間の発表となりました。
これまで数回練習を重ねた成果が現れ、堂々と披露できました。カナン祭にいらした方々に、頑張っている姿を見ていただけたと思います。
皆さま、本当にありがとうございました。

この記事へのコメント

naka
2012年09月24日 21:10
自閉症の方とのステージは2回目となりました。何回かの練習でしたが、お互いのくせがわかってきたように感じました
ヒソプは盛岡市大館町という住宅地にありますが、準備から片付けまで町内の方も一緒に行います。盛岡の福祉事業所の方々も何人も祭りに参加していました。
進行のアナウンスの中で「えぇ町つくり隊」という言葉が何度も話されました。年を重ねる毎にTシャツとともに、ちょっとずつ「えぇ町つくり隊」の存在がたしかなものになっているのを感じます
あきなり
2012年10月05日 07:57
参加するたびに、僕の弟は本当に良い所にお世話になっているなぁと感じます。
地域の方との連携がとにかくすごい。一緒になって楽しんでお祭りに取り組んでくれる。他にないんじゃないかなぁ。…なんて思いながら焼き鳥係やりました(笑)
えぇ町のステージも良かったですね。
ヒソプの方との協働も進めていきたいですね。

この記事へのトラックバック