あるセミナーでの話

夏の香。8月8日、9日北上で自閉症セミナーがありました。その中のひとつにK先生の発表がありました。息子K君の幼少時から今までそして進路のことなどのお話でした。淡々としたお話でしたが大変感動しました。フロアーのある方が「自閉症の子をもっている家族の方々みんなに聞いていただきたいお話でした」と感想を述べていました。と同時に会場から拍手が・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一般就労目指すということ

自閉症という障害を持って一般就労目指すということ。 手順表を見てその通りできる力。 作業量を理解し継続する力。 必要な報告等をする力。 などなど、本人がつけなければならない力いっぱいあります。 同時に大切なのは、就労先の人たちが本人を理解し受け入れるということ。 もしかしたら一番大事かもしれないと思っています。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

えぇ町つくり隊のTシャツできました!!

サマーキャンプでスタッフとボランティアさんが着るTシャツできあがりました。 デザインがいいね~(自画自賛!?)って、やはり戸田さちえさんの子どもの原画がすばらしいから、どんな形にしてもステキなんです。 着るのが楽しみです。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

7月28日~29日 自閉症サマーキャンプ実施

子ども15人、スタッフ・ボラ40人で高田松原野外活動センターに出かけます。 今年も、野外炊飯、縁日、海水浴と盛りだくさんな活動企画してます。 今日7月22日は保護者、ボランティアの説明会を行いました。 「キャンプの趣旨」 「自閉症の特性」 「サマーキャンプのスケジュール」 「支援のあり方」などを中心にお伝えしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やられました

アスペルガー症候群の子とのやりとりです。図書室で待っていると、入り口の所で掃除の子達と出会ったS。「ねぇ、中にへんなおばさん居なかった?」私に聞こえているなんて考えも及ばない様子。中に来たSに「先生、変なおばさんと言われて嫌な気持になった」と言うと「だってあの子達K先生の名前K先生と知らないから・・」と泣くのです。そういう感覚なんだよな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

学校回り

暑い日が続いていますが、みなさんお元気ですか?1学期中あちこちの学校にお伺いして、いろいろな子ども達に出会ってきました。どこの学校に行っても、高機能自閉症やアスペルガー症候群と思われる子ども達に出会います。決して軽度と済まされない苦悩と、理解されにくさが あります。まずは現場の先生達と一緒にその子の行動特性を整理して、問題行動の根底を探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報  エリック・ショプラー先生がお亡くなりになったそうです。

エリック・ショプラー先生は アメリカのTEACCH(自閉症及び関連するコミュニケーション障害の子どものための治療と教育)の創案者として、世界の自閉症児者の支援に多大な貢献をされた方です。 一昨年の来日が最後でしたでしょうか、何度も日本にいらして私たちにTEACCHの真髄をご教授下さいました。 心からご冥福をお祈り申し上げま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サポーター養成講座第2回開催しました

第1回のご報告していませんでしたが、 管理人も諸事情により参加できなかったため、詳細は後日・・・ 第2回は管理人が「アドボカシー」についてご提案させていただきました。 熱心な受講生の皆さん、お集まりいただきありがとうございました。 「アドボカシーインストラクター認定証」いただいてますが、 得意分野はワークショップの部分のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「高機能の抱える悩み」について

「高機能の抱える悩み」について 自閉症の診断基準として 1 対人関係の特異性 2 コミュニケーションの障害 3 こだわりと想像力の障害 参考(http://homepage2.nifty.com/tomy_s/body002.html) この3つの特性が必ずあるのが自閉症ですよね。 それは高機能でも変わらないはず。 養…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

土曜教室

管理人K ISSNEの土曜教室 以前は度々おじゃましていたのですが、今回は本当に久しぶりに参加させていただきました。 日時   6月10日(土)10:00~12:00 会場   山目小学校 参加者 えんじぇるは~つのお子さんたち+宮守のぐんぐんハウスのお子さんたち  内容   ムーブメント、ソーシャルスキル、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

高機能の抱える悩み

最近、広汎性発達障害の高機能の方と関わる機会も多くなってきました。 普通に関わられることでの不適応・・・普通に見えるだけに難しい問題です。 10年前までは重度心身障害のいわゆる重心の方と関わっていました。 毎日生きる事への挑戦の日々。 小学生、中学生でも命を落としていく子供達が多く、自分の仕事の意味を深く深く考えさせられまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自閉症スペクトラム学会に…

行ってきました~! どうも、あっきーの童話です。 すみません、遅ればせながら報告いたします。 僕もN先生やS先生にお供しながら自閉症スペクトラム学会の資格認定講座、受けてきました。 医療、福祉、教育、心理の四つの分野から講座が六つ開かれました。 高い受講料を払っているので元を取らねばと貧乏根性で意気込んではいたのですが、連日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症スペクトル支援士講習会に行ってきました

「夏の香」で~す。 土日東京に講習会に行ってきました。150人くらいでした。TEACCHだけでなく広く自閉症のことについて知ることができました。 があまりの睡魔に今日はずいぶん寝入ってしまいました。 が、中でも千葉しもふさ学園でのTEACCH実践には驚嘆!佐賀からそれいゆの服巻先生を何日も講師に呼んだということでした。 や…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サポーター養成講座、締め切り間近!!

お待たせしました。 締め切りが迫ってますが、やっとホームページに開催要項や申込フォーム載せました。 今からでも間に合います。 是非、多数の参加をお待ちしています。   要項、申込はこちらから↓ http://www7a.biglobe.ne.jp/~a-machi/sapoter/sapoter%20school.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポーター(ボランティア)養成講座開設します。

えぇ町つくり隊、今年の最大の事業は「サポーター養成講座」の実施です。 期日は 第1回 6月3日 開講式、オリエンテーション、「自閉症とは」 第2回 7月1日 「サポーターになるために」アドボカシー講座、ワークショップ 第3回 7月28日 「サマーキャンプ」 第4回 8月26日 「サマーキャンプ体験発表」 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

一関市特別支援教育コーディネーター

平成18年4月に一関市特別支援教育コーディネーターとして、えぇ町つくり隊の隊員鈴木和子さんが就任しました。 〈 平成18年5月7日付け岩手日日より 〉 鈴木和子さん 学校と専門家、家庭の調整役に 一関幼児ことばの教室の指導員を17年間にわたり務めた経験を買われ、4月に市の特別支援教育推進事業を統括するコーディネーター…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

教師の嘆き

新学期が始まってまだ1ヶ月だというのに、もう何年分もの事件(?)が私の周りで起きています。 耳をふさいで、目を閉じていれば私の頭の上を過ぎ去っていくのに、そうできない性分でして。 学生時代から悩みはいつも他人のこと。 自分の悩み(?)は一晩寝るとどこかへ~だけど人の悩みは重いですよね。 教師としてはただ子どもを愛していれば済…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2次障害にいたる辛い過去。

障害の特性を良く理解して接し、支援することの重要性は周知のこと・・・? まだまだ特性を無視した指導が行われているのが現状なのかも。 障害の特性でなくとも、子ども一人一人の特性と考えれば 「こうでなければ」という大人の勝手な理想像を押しつけることはなかっただろうと思うのですが。 実際、枠にはまりきれず、何かを訴えようとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新学期って大変だぁ

入学式以来、怒濤の日々が過ぎ去りました。 何が何だか分からないで目をテンにしているのは教師も生徒も同じ事。 何で、毎年こうもガラリと変えなきゃならないのか! 自閉症でなくともこの変化には耐えられませんね。 個人的には、入学式以来一人の子に振り回されております、ハイ。 腹のさぐり合いってところでしょうか・・・ 今のところ押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養護学校の入学式

小学部、中学部、高等部すべて一緒の入学式です。 私も高等部1年生の担任として式に参加・・・・と言いたいところですが なんと、私は今回一度も会場に入れず(T_T) 新入生と格闘いやいや場外乱闘じゃなくて教室の廊下で 入学式の模様を校内放送で聞きました・・・。 始めて入ってきた子どもが、保護者も含めて300人もの人が一堂に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2006年 TEACCHモデル実践報告会行った来ました!!

岩手から岡山へ野越え山越え行ってきました。 えぇ町隊員の榊先生が前沢養護学校での自閉症学級や自閉症委員会の取り組みを発表すると言うことで管理人もお付きのものとして参加してきました。 この会は佐々木正美先生が教鞭を執る川崎医療福祉大学で開催されたもので今回が初回の様です。 全国各地の先進的な取り組みが発表され、特にもNP…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

卒業式終わりました

抜け殻です・・・。 手前みそですがすばらしい卒業式でした。 子どものペースで式が進み、証書授与も一人一人合わせた形で校長先生が動いてくれました。ほほえましい場面が多くありました。 私の隣にいた高等部の卒業生はもう5年の付き合い。 今何をしようとしているのかも大体分かります。 何度か「飛び出して良いか?」という視線を送ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は養護学校の卒業式です

とうとう明日、小学部・中学部・高等部合同の卒業式が挙行されます。 今年の卒業式練習はよかった! 卒業式への参加につて議論されている最中だけに、練習もかなり配慮されたものになりました。 まず、議論の争点は卒業式に全校児童が参加するべきか否か。小学部は高学年のみの参加でも良いのではないか!?という声が挙がっています。 私の個人的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回 えぇ町探検隊

今日、参加してくれたこどもたちは7名、 ボランティアさんスタッフは合わせて20名ほどです。 今日の探検隊の目的は、自閉症のこどもたちに協力してもらって、自閉症の子供達が住み良い町をつくるということ。 地域の方々に適切な対応をに身につけてもらう機会となるように、サポーターはなるべく離れて見守ることにしました。 3回目ともな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国治研セミナーに行ってきました

コロスケさんらえぇ町隊員4名で国治研のセミナー受講してきました。 今回のセミナーはビッグゲスト!! なんと、「Nobody Nowhere(自閉症だった私へ)」の著者ドナ・ウィリアムズさんと 「自閉っ子、こういう風にできてます」や「俺ルール、自閉は急に止まれない」で知られたニキ・リンコさん。 そしてそのコーディネーターとして北海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症関連図書とADHD関連図書の紹介入れてみました。

一時リンクがうまくいかず自閉症関連図書が表示されなかったのですが、あれこれやってやっと入りました。 うまくいったのがうれしくて、ADHD関連図書の紹介も入れちゃいました。 どうぞ、ご活用下さい。 ベストセラーが載っているようですので更新するたびに入れ変わったりします。 日曜日は国治研のセミナー受講するのでまたまたスペース96…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページも久々UPしました。

最近、公私ともに忙しい~! 何だか市井のカウンセラー状態です。 自分のこともよく分からないのに、人のことまで・・・ 私の自慢は自分の悩みがないことです。 でも人のこととなると深く深く悩みます。 あ、悩みと言えば記憶力がないことかな!? 何でも直ぐに忘れます。 小学生の頃、親が心配して言いました。 「その年頃で物忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年度の活動!!

今日の会合で来年度のえぇ町の大まかな活動が決まりました。 すごいよ~。 またまた、自分たちのやりたいことやりますよ~。 1 サポーター養成講座 2 えぇ町探検隊の地域検証 3 サマーキャンプ 4 講演会(マル秘ビッグゲスト) 5 映画の上映会!?ヤルかも その他、テキストや講演会記録、活動報告など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほおずきの活動に参加しました

大変ご無沙汰しております。 多忙に負けて・・・ごめんなさい・・・ 本日、一仕事終えて久々にUPします。 先週日曜日、ほおずきさんの活動に交ぜていただきました。 親子でピザパン作り!!です。 学校でもよくやったこのメニューにほおずきはどう挑むのか!・・・みたいな感じで参加したのですが、家庭と学校での子どもの様子の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院生活・・・大変だぁ~

病院の受診の時はどんな支援ができるのか!? 最近各地の研修会でもこの話題増えてきています。 ソーシャルストーリーを語ってくれる看護士さんがいる病院もあるようですね。 カードを用意して丁寧に説明しながら受診させてくれる病院もあるそうです。 学校の中でも健康診断などで応用できないか考えています。 でも、入院しなければならなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汎化と自立

家庭で学校で、自閉症のこどもたちはいろいろな生活の技術を学習していますね。 身辺の事、調理、買い物、掃除などなど・・・ でも、場所が変わったり、対応してくれる人が変わったりするとなかなかいつものようにはいきません。 家ではできるのに、学校であんなに練習したのに・・・。 関わっている我々は歯がゆくて、 もう少し、こうしてくれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐々木正美先生 講演会 報告集 完売!

アッという間に売り切れてしまいました。 昨年7月前沢町のふれあいセンターで行われた「えぇ町つくり隊主催 佐々木正美先生講演会」での先生のご講演の様子をそのまま再現した報告集。 私たちを励ましてくださったあの一言一言が、いつまでも手元に残るから私の宝物になりました。 後半には正美先生先生とえぇ町隊員漆畑先生の一問一答がまとめられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えぇ町探検隊で2度目のお買い物・お食事(商店街編)

今や、子供達の買い物学習は、学校で家庭で必須の生活技術として教えられています。 金種の勉強、金額の勉強、そして支払いのやりとり練習。 私も学校でかなり子供達と取り組んできました。 えぇ町探検隊での商店街での買い物は、そうした買い物技術を更に高めるためのものではありません。 財布の中身を全部レジで出す子がいたとしても、お金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回えぇ町探検隊、出動しました!!

今回のえぇ町探検隊に参加してくれたのは4名の男の子たちと9名のボランティアさん。 1人に2~3人付いてぞろぞろと町に出かけました。 えぇ町のスタッフは更にその後方支援と言うことで、カメラ片手にあるいはステッカーを配りながら町をうろちょろ・・・ 今回の活動も子供達の買い物学習を目的としたものではなく、 お店の方々に自閉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブログで深く考える。

最近、更新期間がのびてせっかくお訪ね下さっても、「まだ、この記事かよ~」なんて思われている方も多いかと存じます。 誠に申し訳ございません。 毎日更新目指してましたが・・・ここに書いたこと全国に公開され、様々なご意見・ご感想を持たれるかと思うと、責任重くて筆が(?)鈍ります。 しかも、一個人のブログではなく、えぇ町つくり隊として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「佐々木正美先生講演会報告集」できました。

2005年7月えぇ町つくり隊主催の「佐々木正美先生講演会」報告集ができました。 A5版、60ページ、一冊500円でお譲りしています。 ご希望の方はえぇ町作りたい事務局(レスパイトハウスハンズ内)まで、お申し込み下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人式で考える

成人式って日本の伝統行事で堅苦しいイメージがありますね。 最近は新成人の方が実行委員になって、自分たちが出たい成人式を演出したりする処もあるようですが、どんな形の式にしても、この大人になる儀式に多くの方が参加します。 障害を抱えていても同様に式に参加したいという思いがあります。昨日、えぇ町つくり隊の隊員がサポーターとして成人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症関連の本

よく自閉症に関する参考図書について聞かれます。 私も東京へ研修に行った際などに手当たり次第(?)買ってきて、いつも重い思いをしていますが、 読まずに積み上げている本も数知れず・・・・ 読みやすい薄目の本や、イラストいっぱいの本が好きですが お薦めするとなると・・・難しいです。 amazonさんの提供している「ジャンル別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回えぇで町探検隊行って参りました!!

一関の大町商店街に子供達とえぇ町スタッフが一緒に出かけました。 一人の子どもに2人の支援者という形でした。 「どこに行きますか?」はお店の種類をシンボルにした絵カードで選択。 選んだお店中心に回りましたが、顔見せという意味合いもあり薬局や家具店など選ばれなかったお店も回って歩きました。 どこのお店もとても温かく迎えてくれてス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夢ありますか?

将来の自分の姿について、夢や希望を描いて欲しい。 このごろ、関わっている子供達の将来について考えています。 学校が終わったら、どこに行くのかな? 入れる会社、事業所、施設はどこか? 出口となる卒業学年では、結局入れるところを探しているのが現状です。 やりたいことは?入りたいところは?なんて考えることもなかったような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商店街にステッカー貼らせていただきました。

報告遅れました。 12月11日(日)えぇ町つくり隊のメンバーが一関の大町の商店街を回って、お店のみなさんに「障害を抱えています」ワッペンの説明と自閉症児・者の支援についてお願いしてまいりました。 みなさん快くお話聞いて下さり、ご理解頂けたものと思います。 「買い物練習に来て!」「協力するよ!」という意思表示としてお店にステッカー貼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チラシ只今準備中!!

一関市内の大町商店街に自閉症児・者の支援を求めるチラシを作りました。 どんなのかは配った後にでもHPの方にUPします。 そこで今、職場のプリンターで印刷中なんですが(モチロン有料) 時間がない・・・ いつもせっぱ詰まってからヤルからこういうことに・・・ どうしよう、家でノロ~いプリンター使ってせっせとやるはめになるかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修学旅行行ってきました。

今年は何と沖縄です! 飛行機でビューンと。飛行機の離陸・着陸で自閉の子どもがどんな状態になるのか心配でしたが それより、急激な高度の変化による耳の空気圧の調節ができずパニックになる生徒が・・・ みんな同時に声を出して体を動かしだすので確信しました。 空気圧の調節難しいですね。 今回の旅行では「行事掲示板」を開設し、リア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページに今年の夏の海水浴写真アップしました。

大変遅くなりました。 夏の海水浴の時のスナップ写真をたくさんアップしました。 活動報告→海水浴から入ってください。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~a-machi/kako/2005umi/2005umi.html でもでも、サムネイルから大きい写真にリンク貼るのがまだできて無くて・・・ ちょっと方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えぇ町探検隊始動!

本日、一関銀座会会長沼倉正博氏にお話聞いていただきました。 サポーターになってくれるお店作りについてとワッペン、ステッカーのお願いです。 今後、銀座会の皆さんにお話ししていただきご理解いただいた上で、えぇ町つくり隊隊員がチラシを持って各店を回らせていただきます。その上で後日ワッペンを付けた子どもと隊員がステッカーの貼ってあるお店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページ、掲示板、ブログそしてリンクの充実

年々、いや日に日に自閉症に関するホームページ→掲示板→ブログ増えていますね。 親御さんのページが多いように思いますが、最近はご本人のページもあったりして。 私は毎日あちこちおじゃましては黙って帰ってきていますが、書き込みなどして友達の輪広げようか!?いやいや、もっと地域に目を向けて根を下ろすような活動しなければ!?などなど今まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ修学旅行!

本校の高等部3年生は初の沖縄旅行。 どんなハプニングが待ち受けているのか・・・!? 現場からの様子を実況するために今、校内でのみ閲覧できる掲示板を作ってTestしているところです。 うまくいったら3年生の保護者に修学旅行中の様子をリアルタイムでお知らせできるかも・・・画期的フーッ! もちろんパスワードかけるので該当保護者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステッカーもお見せしましょう

一関市内で私たちが認定した人に優しいお店にこのステッカー貼りたいと思います。 ワッペンを付けて町へ出た子ども達がこのステッカーの貼ってあるお店へ一人で入って買い物できる。そんな風にしたいと思っています。 まずは商店街の皆さんに趣旨を理解してもらう予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワッペン、ステッカー完成!!

ついに念願のワッペンとステッカーが完成して私たちの手元に・・・ ここまで長かった・・・ 試作を子どもに付けてもらって買い物に行ったのは早、3年前。 ワッペンを付けると店員さんの対応が全く違ってとても優しく分かりやすく 子どもの目線で話しかけてくれること経験してます。 ワッペンを付けて町へ出よう!企画していきます。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more