テーマ:高機能

高機能自閉症さんの就労体験

就労に向けて実習を行っています。 私の関わっているお子さんは初めての経験。 いくつかパターンを提示して事前学習してきましたが実際始まるといろいろとありまして。 高機能の自閉症さんの場合、仕事自体はかなり出来ます。 視覚的提示による理解も早いし、作業も丁寧、指示通りですから。 しかし予測通り、人間関係というか人との関わり…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自己問題解決の手段

広汎性発達障害をはじめアスペルガーなど自閉症としての困難さをもったお子さん達に何かを伝えたい時、必ず言葉と同時に文字やイラストなど視覚での提示も同時にしています。 ずっと知的障害を併せ持った自閉症のお子さん達と関わってきたので、当然視覚支援はしてきました。 最近、高機能と呼ばれる方など知的には遅れのない自閉症スペクトルの方と関わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「高機能の抱える悩み」について

「高機能の抱える悩み」について 自閉症の診断基準として 1 対人関係の特異性 2 コミュニケーションの障害 3 こだわりと想像力の障害 参考(http://homepage2.nifty.com/tomy_s/body002.html) この3つの特性が必ずあるのが自閉症ですよね。 それは高機能でも変わらないはず。 養…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

高機能の抱える悩み

最近、広汎性発達障害の高機能の方と関わる機会も多くなってきました。 普通に関わられることでの不適応・・・普通に見えるだけに難しい問題です。 10年前までは重度心身障害のいわゆる重心の方と関わっていました。 毎日生きる事への挑戦の日々。 小学生、中学生でも命を落としていく子供達が多く、自分の仕事の意味を深く深く考えさせられまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more