テーマ:TEACCH

訃報  エリック・ショプラー先生がお亡くなりになったそうです。

エリック・ショプラー先生は アメリカのTEACCH(自閉症及び関連するコミュニケーション障害の子どものための治療と教育)の創案者として、世界の自閉症児者の支援に多大な貢献をされた方です。 一昨年の来日が最後でしたでしょうか、何度も日本にいらして私たちにTEACCHの真髄をご教授下さいました。 心からご冥福をお祈り申し上げま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TEACCH岩手の講演会行ってきました。

今年は講演2本の他に 自閉症という障害を抱えながら、元気に明るく働いている3人の青年をシンポジストにしたシンポジウムもありました。 シンポジウムのテーマは「僕たち流の豊かな生活」で 現在の生活を彼らの言葉で語ってくれました。 司会の金澤忍さんやコメンテーターの篁先生、小林先生からの質問に真剣に言葉を選びながらも熱く答えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症カンファレンス2005にて

8/27、/28と自閉症カンファレンス2005に研修に来ていて、今、東京のホテルです。 全国から自閉症について勉強しようという人が集まってきていますが、例年になくすごい人数で圧倒されています。 佐々木正美先生もメジホフ先生も内山先生も穏やかな口調ながら本質に迫るお話で、私たちは癒されつつも気持ちを新たにさせられました。 明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自閉症カンファレンスNIPPON2005、TEACCH岩手と毎週末お勉強

2005年8月27日28日の土曜日、日曜日は東京の早稲田大学構内で自閉症カンファレンスNIPPON2005が開催されます。 全国各地から教育・療育関係者、保護者が集まるすごい研修会です。 各区方面・分野からの実践報告も最新のもので、内容も充実していて、はずれなし。 佐々木正美先生、ノースカロライナ大学のゲイリー・メジホフ先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more